train
ぴこつです。

ぼくは、会社に通う際の通勤カバンに、リュックサックを使っています。

ぼくが使っている物の特徴をざっと上げるとこんな感じ。
・スーツに合わせても違和感がない
・パソコンが収納できる
・容量が多い
・ポケットが多い
・耐久性がある
・肩掛け部が当たっても痛くない
・フィット性が高い





身軽さは他のカバンにはない

リュックのいいところは、まず何と言っても両手が空くところ。

「肩掛けカバンでも両手は空くじゃないか 。」

そうなんですけどね。肩掛けカバンだとバランスが悪いんですよ。ノートパソコンなんかを入れたら一気に重くなるでしょ?

そうすると片方の肩にだけやけに負担がかかって肩が凝るんです。純粋に「バランスが取りにくくて歩きにくい」ということもありますね。
それから肩掛けカバンだとカバン自体がプラプラ揺れるじゃないですか?アレが何なにげにうっとうしい!

歩くのに合わせてパタパッタパッタパッタ。おまけに太ももにパコパコ当たる。
すごく気になりません!?場合によっちゃ痛いし。

その点、リュックは両方の肩をガッチリとホールドしてくれます。
それに背中全体にぴったりフィットしているので、揺れたとしても振りがごく小さく、体へのダメージもありません。

それから両手が空くことで他の物も持ちやすくなります。


「カバンの他に持つ物なんて特にないでしょ」


いやいや、意外とありますよ!
まずは「傘」。手提げカバンだと結構一緒に持つのも面倒なんです。
両手に持てばいいんですが、両手が塞がっちゃうのってなんか怖いじゃないですか。
結果、同じ手で傘とカバンの両方を持つことになります。

普段、手提げカバンを持ち歩いている人はそんなに苦にならないかもしれません。でもね、両方を片手で持ってみるとわかるんですが、傘がちょっと浮いて斜めに突き出てしまうんです。

そうすると道ですれ違う他の人に当たってしまうかもしれません。後ろから追い抜いてくる自転車の邪魔になるかもしれません。

それに雨が降った後だとどうでしょう?濡れたままの傘を手提げカバンと同じ手で持つと、カバンも濡れてしまいますよ!
それを考えると、やっぱり傘は傘だけで持ちたいですよね。

重い物が入っていても苦にならない

やっぱりビジネスとなると、持ち運ぶ人も多いですよね。ノートパソコン。
これを入れる時にも抜群の適応力を発揮するのがリュックです。


ノートパソコンて、重いですよね。たとえMacbook Airのようなうすーいパソコンであっても、やっぱり入っているのと入っていないのとでは重さはぜんぜん違います。

それがリュックだと両肩で分散して負担を軽減してくれるので、手提げカバンに比べると断然使いやすい。
また、重いものを入れると手提げカバンや肩掛けカバンでもですけど、片方の肩や腕に 負担が一手にかかる。そうなると、とにかく肩や肘が痛い。

いちいちもう一方の手に持ち替えたりしながらの移動を強いられるんです。

わずらわしいですよね。

健康になる!

これはね、不思議なんですけどリュックにすると、歩きたくなるんです。ホントですよ!?

リュックを背負うと、両手が空きますよね?手が気持ちよく振りやすくなります。 

そうすると、なんだか歩きたくなってくるんです。両手を振りながら、どんどん歩いてしまいますね。面白いことに。

そうなるとどうなるか?


「たとえば、駅を一区間分歩いてみよう!」

とか

「地下鉄を使わずに歩いて言ってみるか!」

とか

「震災時の帰宅ルートを確認してみるか!」


っていう思いが湧いてきます。ホントなんですよ!

なのでリュックは、運動不足の人にチョーおすすめ!!

ぼくのように頑張って何か運動しようとしても全然続かないような人にはマジメにおすすめできます。ぶっちゃけこの目的だけでも、リュックにする価値はあると思います!!!

これは別の話になってしまいますが、「歩くこと」って本当にいいですよ。

・肩こりがなくなる。
・腰痛がなくなる。
・元気が出る。
・新たな発見がある。

運動することになるので、肩や腰は自然とほぐれます。ぼくは普段はパソコンの前にずっと座っているような仕事なので、
めちゃくちゃ肩がこったり、腰が痛くなったりしていましたが、歩く習慣ができてからはほとんどなくなりました。

自宅から最寄り駅まで自転車で約10分だった距離を、約30分毎日歩くようにしてから1ヶ月ほどすれば効果は出てきます。

最初は「ちょっと遠いかな?」と思うような距離でも、歩き出すと以外といけちゃいますよ。これも本当にだまされたと思って、まずは1週間、リュックを背負って続けてみてください。

それに、電車通勤の一区間を歩きに帰るだけでも色々な発見ができますよ!

「ここにこんなお店があったのか」

とか

「この建物のてっぺんってこんな形したのか」

とか。

歩きながらだと脳にも好影響なのか、思考整理もできちゃいます。悩み事とかも解決できちゃったこともあります。前向きになれるんだと思います。

まとめ

いかがでしたか?リュックサック通勤、とってもいいことづくめでしょ?
仕事への重い足取り、リュックで軽く、カジュアルな通勤時間にして見ませんか?

それから、リュックサックを選ぶ際に気をつけて欲しいことがあります。

購入する際にケチっては行けない!

ということです。これは精神的なことじゃなくて、体の為です。
安いリュックだと、肩掛け部が 薄い、細い、ザラザラ の物があります。
これは肩への負担がかなり大きくなります。耐久性も悪そうです。

それからぼくのオススメは登山用のリュックのように肩掛けひも同士が「カチャっ!」っとくっつけられる物です。

これはつけてみるとわかるんですが、これをくっつけるだけで肩にかかる負担がずいぶんと楽になるんですよ!

毎日の通勤に使う物なので、ぜひ長持ちがして、肩や腰にも負担が軽いリュックをみつけてください。

     

ぼくは合わせてスニーカーを履いていました。スーツにもニューバランスはカジュアルでオシャレにフィットします。

     







ちなみに・・・

ぴこつとその妻ってどんな人なの?