prof_image.001
どうも、当ブログの執筆者でクリエイターの ぴこつ です。

プロフィール記事に興味を持っていただきありがとうございます!
最高にうれしいです!!!

このページに来た方はツイています!

きっとこれを読み終わった時、
ぴこつとその家族の今後が気になって
しょうがなくなっていることでしょう…



ぴこつの一家は、妻と小学4年生の娘の3人家族。

「クリエイター家族」です。


みんなそれぞれにクリエイターとして活動をしています。

一人ずつその活動を紹介します。

・・・が、その前に簡単にぼく自身のプロフィールをザッ!とご紹介。

ほんと、ザッ!っと見てもらえたらうれしいです。

ぴこつ のあれこれ

◾️おおまかに
  • 生まれ年  ・・・ 1981年
  • 性別    ・・・ 男
  • 出身(在住)・・・ 岐阜県

◾️好きなこと・趣味
  • 映画を見る(サスペンス、社会派、たまにアクション)
  • 物語を書く、お絵かき好き
  • 旅行が好き(日本国内ばっかり)
  • カフェ(コーヒー好き)
  • 子供と結託して妻をイジる。

◾️性格
  • 初対面の人にチャラく見られるけど、ものすごい人見知り(信じてもらえない…)
  • 見た目だけ「デキそう」な人(実は不器用極まりない)
  • 1対1の会話は楽しい。相手の話を聞くのが好き
  • 2人以上が相手の会話は誰に話しかけていいのかわからない
  • 他人から「変わっている」と言われる

とぼく自身はこんな人(また後でしつこく登場しますが)。


では「クリエイター家族」のみんなを紹介していきます!

クリエイター家族の現エース

Afureru top

妻の niko(@nikonikopun17)は、

プロのマンガ家をしています。
現在は電子配信の連載マンガを書いています。

また、妻は昼間にパートタイマーですが
美容師のお仕事もしています。

「兼業マンガ家」ですね。

ぼくはつい最近、ITエンジニアを引退して
収入がゼロになった(後述)ので、
今や妻がこの家族の稼ぎ頭です。

描いているマンガのジャンルはTL(ティーンズラブ)が中心です。

「ティーンズラブってなんなの?」

て思いますよね。

ぼくも思いますw

妻に聞いたところ、ざっくりと

「胸キュン系成人向けの少女マンガ」

だそうです。
20代から30代女性向けの
大人のマンガらしいんですが、

・・・よくわかんないですよね?

ぼくもわかりませんw

でも大丈夫。
今後この妻の活動もぼくが発信していくので
一緒に勉強しましょう・・・

してくださいお願いします。


クリエイター家族期待のホープ

IMG 4697

小学校4年生の娘、「みすけ(仮称)」も

クリエイター家族の血を引いた
立派なクリエイターです。

妻のマンガの資料を持ち出しては
お絵かきをしたりしています。

下の画像は現在の彼女の創作活動で製作した物の一部です。

IMG 5599

Misuke picture 
最高でしょっ!


また、彼女はヒップホップダンスもしています。

週に1回、ダンススクールに通ってますが、
家ではYoutubeを見ながら
TWICEなどの韓国アーティスト中心に
ダンス動画を見て踊っています。

彼女の「やりたい」に対する貪欲な姿勢は
親ながら尊敬に値します。

家族で一番の好奇心の持ち主です。
また、負けず嫌いで凝り性。

そしてぼくはこのダンスも含めて、
彼女をクリエイターだと思っています。

そのうち彼女の創作ダンスをお見せする機会が訪れる

・・・かもしれません。

ご期待ください。


クリエイター家族のクセ物

お待たせしました。

そしてぼくが

トップクリエイターぴこつです!

「トップクリエイターってなんだよ」

ていうごもっともな疑問の回答は長くなるのでまた別の機会に(笑)。

ここではぼくがどうやって今にいたるかをご紹介。

ぼくは、2018年7月、

それまで17年にわたってやってきたITエンジニアの仕事をやめて、クリエイターとして生きていくことにしました。

それまでの詳しい経緯はぜひ、「ちょっと会社、やめてきた」をご覧ください。

お金のためとか、家族のためとかで自分を犠牲にするの、もうやめた。

これから問題なのは「どう生きたいか」。

今まで我慢して我慢して、耐えて耐えて生きてきた人生です。

だけど今は、自分を表現したい。どんな形でもいい。

ただひたすらに自分が思いついたこと、やりたいことを実践してさらけ出す。これが今のぼくの「どう生きたいか」の答え。

そして、同じように自分をいろんな形で表現しているクリエイターをサポートしたい。
家族はもちろん、世の中のクリエイター達に「それイイね!」って言ってあげられる人になりたいです。


そういうぼくのこれまでの数少ない作品にご興味のある方は現在「pixiv」でしか見れませんが見てやってください。

参考:「ダメ、ぜったい・・・ともかぎらない」

※妻がプロデビュー前に同人で書いた作品の脚本や、二次創作の小説などを書いていました。

これからは多くの人に見てもらえるように、ブログやnoteでぼくの作品を公開していく予定です。


クリエイター家族の目指すかたち

今はプロとしてマンガを描いている妻がぼくたちクリエイター家族の先頭を走っています。
なので彼女にはドンドン先に走ってぼくたちを引っ張ってもらいます。
そのためのサポートはぼくが全力でしていきます。オリジナル作品を共同で生み出すことも考えています。
※現在、「pixiv」にて妻のプロデビュー前作品(脚本:ぴこつ)を無料公開しています。

参考:オリジナルWeb再掲(pixiv)

大変反響をいただいていていて、この続編の製作も進めて行きます。

こどもの みすけ も自由に創作してほしい。なんでもイイから夢中になってやってほしい。その活動をぼくができる限りみんなにアピールしてあげたい。
そして最後に、ぼく自身もクリエイターとして小説やまだ未経験のイラストなどにもドンドン挑戦していきます。また、他にも「おもしろい」と思えることには積極的にからんでいきたいと思っています。

こんな感じでまだまだ未完成のクリエイター家族とぴこつですが、「なんか面白いことやってる家族だなー」って思って見てくだされば幸せです。
長くなりましたが、ここまでお読みいただき本当にありがとうございます!!!

最後に

ぼくは、あなたが表現する自分も応援しています!

是非、いっしょに自由に表現していきましょう!



このあとのオススメの記事

人生でやりたいこと100のリスト

ぼくがブログを書く3つの理由。

ブログで伝えたい5つのこと