20170706_1
このテーマで記事を書くのは
もしかしたらまだ早いのかも
しれないけど、自分にとって
必要なこと。

やるべきことへの意味を見失わない
うちに記事にしておこうと思います。

このブログの存在意義。

それは、まだ開設したばかりですが
当ブログを読んでくださっている
皆さんにも知ってもらう必要が
あると思います。


このブログに到達した方は
どこから来られたかはわかりません。

ある人は、マンガ家の妻(niko)の
ファンであった方。

ある人は、ぼくのtwitter経由の方。

ほんと今さらだけど、
インターネットの世界。
誰もがあっという間につながる世界。

すでにいろんな方がここを
訪れてくださっており、
なんだか不思議な気分であると共に、
みなさんとのご縁に感謝しています。


その大切な方々に向けてぼくが
ブログを書く理由。

1.マンガ描いてる妻(niko)のモチベーションを上げるため。


まずは、やはりブログタイトルに
あるようにマンガを描いている妻
に協力する内容にしたい。

具体的には
・nikoというマンガ家に興味を持ってもらう
・nikoが書くマンガを知ってもらう
・nikoがマンガ家になった経緯を紹介する

※このほか、提供するコンテンツについては
別の機会にまとめたいと思います。

2.人生を楽しいものにするため。


ぼく自身。妻。そして一人の娘。
みんながそれぞれに自由な意思を持って
生きていく。一緒には居るけれど、
個人がやりたいことは必ずあるはず。

それをどんどん実践したらいいし、
楽しいと思ったことを続ければいい。

苦しいだけならやめればいい。

みんながそれぞれにやりたいことを
尊重して、

「いいね」って言ってあげて、
それを応援してあげる。
それがぼくたち家族の形かな。

今、ぼくは文章を書くのが好き。
だからこうやってブログも書いて
みてます。


3.ひまだから(笑)


ごめんなさい。
最後に出した理由がくだらなさすぎて。

でもね、

これって大事なんじゃないか
って、最近思うんです。

プロフィールにも書いてますが、
ぼくはフリーのITエンジニアをしてました。

直近で受けていた案件は業務内容も
かなりプレッシャーを受ける作業。

フリーとはいえ、
客先常駐だったため
勤務時間も長く、
通勤時間は電車でおよそ1時間半。

帰ったら心身ともに疲れ果てて
夕食を食べたら風呂に入って寝るだけ。

そんな、毎日毎日同じような時間を
ただひたすらこなしていて、
「やりたいこと」とか考える余地も
ありませんでした。

なんとなく好きなことはあって
空いた時間にやってはみても、
次の日のことをふと考えると
まともに気が入らない。

でも、エンジニアから一旦身を引き、
なーんにもやらずに過ごした
期間が続きました。

そして、ひまだと思った今、
なんとなくこうやってブログを
書き始めてみて、一日の中でも
この時間が一番集中できてるなって
思うんです。

ぼくは集中力はないので、
一日の内でもわずか数時間程度しか
持ちませんが。

それでも朝から夜まで何時間も
働いていた3月までの自分よりも
生きている実感があります。

今後、このひまな状況が
ずっと続くわけではないかと
思うけれど、ひまなこの時に
ブログを立ち上げた意味はある
と思います。



あれ?

一番くだらない理由の説明が一番
長くなってますねw

でも、自分の心の整理もできました。

すごく取りとめのない内容に
付き合わせてしまって
すみませんでした〜

ちなみに・・・

ぴこつとその妻ってどんな人なの?

ぼくよりも妻の方に興味持っちゃった人へ

こんなぼくの妻のマンガ、読んで見ませんか?