20170708_1
昨日、妻がめずらしく
テクノロジーに関する
情報をぼくに提供してきました。 

iPhoneのNight Shift(ナイトシフト)機能です。

ぼくもあるのは知ってました。
けれど、どうせ省電力の類
だと勝手に思ってたんですよね。

でも違ってました。

あれ、目の保護のための機能
だったんですね。

いわゆるブルーライト軽減てやつです。

しかも、どうやら
睡眠を妨害しないためにも
設定していた方がいいらしい。


しかし・・・

妻に教えられるとは。
正直ちょっと見直しましたよ。

今までマンガ家らしく(?)
いくらでも夜ふかしして
朝起きれないことが多かった妻が、
ここ最近、朝の目覚めがいいのは
こういった努力があったからかも
しれないなと。

普段からプロのマンガ家として
マンガを描き続けたいなら
体調管理をちゃんとしろと
口すっぱく言い続けた
甲斐がようやく出たなと。

「これを時刻で設定してて、勝手にNigtht Shiftにしてるんだよ」

「これでスッキリ寝られる!」

と、ダイニングテーブルで得意げに話しながら


マグカップのコーヒーを口に運びました。


それ


カフェイン
入ってるよな。

「あっ。」



そして、
その場でアイスクリームを
2人で食べた後、
血糖値が急上昇したのか
体にだるさを感じた妻は
言いました。

「動けなくなる前に動く!」

風呂に入る前の発言でした。

確実に以前とは意識も
変わってきています。
少なからずプロとしての自覚が
出てきていると感じました。

そんなことをしみじみと
考えながら隣に目を向けると、

先ほどと全く同じ場所に、
スマートフォンを触る
妻の姿がそこにはありました。



入浴後

妻はマグカップに
口をつけると、ベッドに
横たわりました。

マグカップをのぞくと、


そこには緑茶が入っていました。


それ


カフェイン
入ってるよな。

「あっ。」



一流への道は はるか遠く。

ちなみに・・・

ぴこつとその妻ってどんな人なの?

ぼくよりも妻の方に興味持っちゃった人へ

こんなぼくの妻のマンガ、読んで見ませんか?