20170714_1
こんにちは。

ぴこつです。

妻がマンガ家です。

そんな妻の背中を蹴る・・・
じゃなかった、
“足の裏で思いっきり押す”ために
開設したこのブログ。 

気づけば開設から1週間!
どころか、
2週間が経とうとしていました。

毎日更新することを目標にして
書き続けていますが、今のところ
達成できています。

(日付またいじゃった時もありますが(汗))

さて

そんなブログ初心者が
1週間なんとか記事を書き続け、
ページビューなど
まだまだ目に見えた
成果は出ていませんが、

ここまでで気づいた
“自分にとって”のメリットを
紹介します。

これからブログを始めようと
思っている方、

ぼくと同じようなブログ初心者で
成果が出なくてヘコタレそうな方、

ブログにはこんなメリットがあります!

ぜひ一読してみてください。

1. 毎日が意味のあるものになる

ブログを書き始めたら嫌でも
考えなくてはいけないこと。

「何を記事にしようかな?」

そう考えたとき、朝起きてから一日、
とにかく記事になりそうな出来事を
がんばって探します。

“探す”っていうよりも
自分に起きたことが記事に
できないかを考える、というのかな。

自分が目にするもの、
自分の耳に入ってくる音や声、
そういった感じるもの全てが
ネタになりうるんです。

だからそのネタを集めるためには、
まずは自分が動かなちゃいけない。

何もしなければ、
何も記事に書けない。

だから、自然と行動力が
鍛えられたんです。

そして、自分から動くとともに、

「なんとなく過ごす一日」

が、

「常に考えて過ごす一日」

に変わりました。


これは自分にとって大きな変化でした!
たとえその日に特に何か変わったことが
起きなかったとしても、

一つ一つのことに集中して過ごした結果、
一日が意味のある濃いものになったんです。

それで、その日の
ブログに何か記事を書くと、
寝るときには「今日も疲れたー」

って思うんです。

何も起きなかった一日が
充実したと思えるんです。

ブログを書き続ければ、
そんな感覚が毎日味わえます!

2. 自分の思考が整理できる

日々の出来事や記事にしたい内容を
いざブログに書き起こそうと思うと、

これがなかなか難しい。

起きたことをつらつらと
書きつづっていっても、
けっきょく何が伝えたいのか
わからない文章になってるんですよ。

これを読み手に伝わる文章にするためには、

まずは自分の中で、

何が起きて、何を思ったのか

などを自分の中で整理しなきゃ
いけないんですよね。

そしてその上で、
それをわかりやすい文章にする。

ただ最初に言ったように、
ぼくはまだ成果が出ているわけじゃ
ないので、今こうやって書いてる
文章がいいのか悪いのかも
わかんないんですけどね。

でも、少なくとも伝わるように
しようと考えながら書いています。

この考えながら書く作業を
毎日続けることによって、
必ずもっとうまくなっていくと
信じています。

3. 時間に対してシビアになる

「毎日ブログを更新する」

と決めてからというもの、
一日のうちに少なくとも
ブログを更新するための時間を
作らなければいけなくなりました。

そうするとそこから、
そのほかのすべてのことに対して

「時間をかけていられない」

と思うようになり、

物事に集中して取り組むように
なりました。

物事に集中すれば、
集中していないときに比べて
そのことにかかる時間も
全然、変わってきます。

それともう一つ。

ブログを書く時間を確保するために
残りの時間から逆算して
ほかの物事をどうやってこなして
いくか、自分の中である程度を
スケジュールを
立てるようになります。

上でも書いていますが、
ぼくは今まで
「なんとなく過ごす」
時間がすごく多かったのですが、

ブログを書くようになってから
その中の空白の時間が減ったと
実感しています。

だけど、ぼくは不器用なので
すべきことに時間がかかることも
多々あります。

そうであっても、
その日に“やらずじまい”に
終わることは少なくなりました。

4. 物事を記憶にとどめられる

ブログの一番の役割と言えるのが、
アウトプットだということ。

インターネットの世界にいる
ぼくたちは、
世の中にあふれ返る情報を常に
浴びています。

それはつまりインプットなのですが、

インプットだけでは
まさにシャワーを浴びているように、
すべての情報が流れ落ちていってしまう。

そのインプットをブログ記事に
アウトプットすることによって
記憶にとどめておくことが
できるようになります。

とはいえ、
これまた自虐ですが
ぼくは記憶力が弱いです。

なのでブログを書いたとしても
忘れていくことはあるでしょう。

だけど、これは当たり前ですが
書いた記事は残っているので、
読み返すことができる。

きっと読み返す頃には
自分の文章が下手で恥ずかしく
なるんでしょうけどね(笑)

それはともかく、
アウトプットするという行為により
記憶に残りやすくなったのは事実です。

5. 自分に気づきを与えることができる

ブログに記事を投稿する時には
自分がどう思ったか、考えたかっていう
ことを整理しながら書いていくわけですが、

書きながら、
その出来事を体験した時には
思いもしなかったことに

「あ、そういうことか・・・」

ってふと気づく時があります。

それはやっぱり、体験した時は
自分なのでどうしても主観的に
とらえているんですが、

ブログの記事を書く時には
出来事に対して客観的に
見られるようになります。

そうすると、

「こうするともっと良いかも。」

とか

「いつも何も思わずにやってたけど、
 冷静に考えたらこれって
   何かおかしいよな」

などの思考がはたらきます。

そういった自分に対する
新たな発見ができるのも
ブログの魅力だと思います。

まとめ

いかがでしたか?
まだまだ駆け出しの段階ですが、
それでも1週間書き続けただけでも
日常への変化を感じることが
できています。

実は、ぼくはもともと飽き性です。
ここまで書き続けていられることに
ちょっと自分でもびっくりしています。

それは、ネタが思いつかなくて
大変な時もあるけれど、
毎日書くことによって、
今日という日を生きた跡を
残すことができる。

それから、大変だけど、
やっぱり文章を書くのは
好きなんだと思います。

まだまだ書くのにとても時間が
かかるし、つまらない記事も
多々あることと思います。

それでも、今日も、明日も
書いていくことが、
1ヶ月後、1年後の
自分を作り上げていくんだと思います。

ぼくのように
まだブログを書き始めたばかりの人も、
これからブログを書こうと思っている人も
何かしらの目的を持っていると思います。

途中、苦しくて記事が書けない日が
あったとしても、「書こう」と
思っていさえいれば、
上のメリットを受けることはできます!

ぜひ、こんなメリットのあるブログ、
自分のためにも一緒に書いて
行きましょう!

ちなみに・・・

ぴこつとその妻ってどんな人なの?

ぼくよりも妻の方に興味持っちゃった人へ

こんなぼくの妻のマンガ、読んで見ませんか?