マンガ家の生態

判断条件は 生きるか死ぬかの二択

妻の口癖です。

小学3年の長女がハンカチを
忘れて学校に行っても
「死なないから大丈夫。」

長距離ドライブでぼくが道を間違えても
「死なないから大丈夫。」

お金がなくなっても
「死なないから大丈夫。」

極論ですよ。まさに。

でも実際そうなんです、彼女。

ぼく自身は優柔不断で神経質。

妻のおおらかさに影響されて、
ぼくも最近は小さな問題などどーでも
良いと考えるようになってきました。

ぼくは、これまで幾度となく人生で
精神的に落ち込んだ局面を経験してきましたが、
妻のこの考え方に何度も助けられました。

そして妻自身も他人が見たらかなり重い問題を
抱えていても

「生きるか死ぬかで言ったら、死なない」

と言い切って生きてきているのを
間近で見てきました。

これって、鈍感力の究極系!?

いや、

このネタ自体が死んでるか(オワコン)

ちなみに・・・

ぴこつってだれ?

ぼくよりも妻の方に興味持っちゃった人へ

こんなぼくの妻のマンガ、読んで見ませんか?